自動車リース業40余年のノウハウと実績

導入方法

選べる2種類のリース導入方式

お客様のご希望で実情に合わせ、リースバック方式と順次入替方式の2通りのリース導入方法があります。

リースバック方式

現在所有されている全車両を協和自動車が帳簿価格で購入します。そしてクルマ1台ごとの使用年数に応じたリース期間を設定して、リース車両としてご利用いただきます。

現在6台クルマを保有されていて、リースバック方式でリース導入した場合

煩わしい管理業務が一挙に軽減され、メンテナンスリースのメリットを最大限に活用できます。

リースバックのメリット

リースバック方式

リースバック方式

全車両がリース車両となるので、保有車両との混在がなく管理業務が一挙に軽減されます。
また帳簿価格での売却ですので、売却損益は一切発生しません。

順次入替方式

現在ご使用中のクルマはそのままお使いいただき、買い替えや増車の都度、順次リースに切り替えていく方式です。

現在3台クルマを保有されていて、それぞれの買い替え時期に順次オートリースに切り替えた場合

煩わしい管理業務は徐々に軽減されます。

入れ替え方式

入れ替え方式



協和自動車ではオートリースのメリットを活用できるリースバック方式をお勧めしています。

カタログ、お見積りのご依頼もお問い合わせよりご連絡ください TEL 03-3862-8601 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 協和自動車株式会社 リース保険部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.